お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-6142

再診・その他のお問い合わせ

0422-21-0026

お問い合わせ

24時間予約受付

24時間WEB予約

24時間予約受付

院長あいさつ|武蔵野市吉祥寺の歯医者・訪問歯科ならこばやし歯科

こばやし歯科

こばやし歯科TEL:0422-21-0026

こばやし歯科への診療予約
こばやし歯科への診療予約

院長あいさつ

はじめまして、院長の小林です。

私が歯科医師になって、早30年が経ちました。
幼いころは「職人の仕事」を見るのがとても好きで、特に刀鍛冶にあこがれていました。
職人さんが細かい作業を行っているのが、当時の私にはとてもかっこよく映り、「いつか自分も職人になりたい」と考えていました。

歯医者さんを志したきっかけは、私が高校生の時でした。
当時通っていた歯医者さんは院内がとても清潔で、落ち着いた雰囲気が漂っていて、そこで行われる細かく丁寧な治療を体感するうちに、いつしか歯医者さんになりたいと考えるようになりました。

歯科医師になりたての頃は、根管治療にとてもこだわっていました。
根管と呼ばれる歯の根っこの治療はとても繊細で、1㎜以下の世界で行われます。
この精密さが問われる世界で最高の治療がしたいと考え、常に技術を学ぶ日々でした。

そして訪問診療を始めるようになると、幼いころにあこがれていた「職人」のイメージからか、義歯(入れ歯)に強いこだわりを持つようになりました。
患者様のご希望を伺いながら精密な設計を行い、実際にお渡ししてご満足いただけたときには、とても強いやりがいを感じます。

人間は健康においしく噛んで食べられることがとても重要だと思います。
私は訪問診療において、特に入れ歯にこだわって患者様のお声を聴いてきました。
実際に私が制作した入れ歯を使用されて「体重が増えました」「おいしく食べています」などのお手紙やお声をいただくと、言い表しようのない感動があります。

しかし、現在健康な歯をされている方の中に、日ごろのケアにあまり気を配られていない方がいらっしゃるのもまた事実です。
入れ歯にこだわって患者様と接してきたからこそ分かる、「自分の歯で噛めることの大切さ」を多くの方にもっと知ってほしいと思います。
当院では衛生士による専門的なケアや、できるだけ歯を傷めない治療を提供することで、皆様の「自然の歯・自分の歯」をお守りしていきます。

ここ武蔵野の地で、皆様のお口のパートナーとしてお役に立てるよう、今後とも取り組んで参ります。

こばやし歯科 院長 小林敦

院長略歴

  • 1983年岩手医科大学 歯学部卒業
  • 岩手医大付属歯科病院 歯周病学教室 勤務
  • 日本訪問歯科学会 会員
  • TAO東洋医学会 会員
  • 日本訪問歯科協会 認定医

PAGE TOP