お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-6142

再診・その他のお問い合わせ

0422-21-0026

お問い合わせ

24時間予約受付

24時間WEB予約

24時間予約受付

訪問診療とは|武蔵野市吉祥寺の歯医者・訪問歯科ならこばやし歯科

こばやし歯科

こばやし歯科TEL:0422-21-0026

こばやし歯科への診療予約
こばやし歯科への診療予約

訪問診療とは

こばやし歯科の訪問歯科

訪問歯科とは、歯科治療を希望する方やその必要がある方が介護を受けていたり、お身体に障がいがあったりして、通常の外来診療が困難な場合に、ドクターがスタッフとともにご自宅や介護施設などへ訪問して歯科医療をご提供することです。

こばやし歯科では、訪問歯科専用の機器を導入し、医院で行う一般的な虫歯治療や入れ歯治療、口腔ケアと同等の対応を実現。患者様のご都合に合わせ、往診できる体制を整えています。

時には患者様のご家族や、身の回りの世話をされている方などにご協力いただく場合もありますが、訪問歯科なら外出せずに歯科診療を受診できるため、ご来院が困難な患者様やそのご家族に大変ご好評をいただいています。

口腔ケアの重要性

歯は、痛くなってから治療するものだと思っている方が多く、予防型の口腔ケアは軽視されがち。
まして介護が必要な方やお身体に障がいがある方など、外来診療が困難な方への口腔ケアはほとんど行われていないケースも多いのです。

また、意思疎通ができず口腔内の不具合をなかなか訴えられないというケースも。
しかし、口腔内のトラブルを放置すると、身体に悪影響が及ぶことがあるため注意が必要です。

放っておけない!口腔のトラブル

「たかが虫歯や歯周病で!?」と思われる方も多いかと思いますが、虫歯や歯周病といった口腔内のトラブルは、放置すると歯を失ったり全身疾患を引き起こしたりすることがあります。

口腔内で増殖した細菌が血管や気管、食道を通って体内をめぐり、糖尿病、誤嚥(ごえん)性肺炎、心内膜炎などを引き起こす可能性があるのです。

痛くないから、なかなか歯医者に通えないから、などといって日頃の口腔ケアを怠ってはならないのです。

虫歯が引き起こすトラブル

虫歯の原因はプラークに棲み付く細菌。その細菌が食べかすに含まれる糖分を栄養にして増殖し、酸を出して歯を溶かしていく――これが虫歯のはじまりです。

虫歯は放っておくと進行し、激痛をともない、食事も睡眠も満足にできなくなります。
最悪の場合、抜歯に至ることも……。

1本の虫歯が周囲の歯に悪影響を与え、すべての歯を失ってしまうこともありますので、虫歯は早期発見・早期治療が大切なのだということをご留意ください。

歯周病が引き起こすトラブル

歯周病は生活習慣病と呼ばれるほど感染者が多い病気。
なんと成人の約8割が歯周病患者かその予備軍であるといわれています。
それは、初期段階での自覚症状がほとんどなく、自分が歯周病であることに気付いていないことがよくあるためです。

歯周病はいつの間にか進行して顎の骨が溶け、最終的に歯が抜け落ちてしまうことがある怖い病気なのです。

そればかりか、菌が血液などを通じて感染し、糖尿病や心臓血管病、肺炎、早産、低体重児出産を引き起こす場合もあります。
歯周病が全身疾患を引き起こすことは、あまり知られていない事実。
そんな歯周病の兆候を見逃さないために、口腔ケアを重視しなくてはならないのです。

PAGE TOP