お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-6142

再診・その他のお問い合わせ

0422-21-0026

お問い合わせ

24時間予約受付

24時間WEB予約

24時間予約受付

なぜインプラント治療後も定期的に通院する必要があるのですか?|武蔵野市吉祥寺の歯医者・訪問歯科ならこばやし歯科

こばやし歯科

こばやし歯科TEL:0422-21-0026

こばやし歯科への診療予約
こばやし歯科への診療予約
お問い合わせ
お問い合わせ
24時間WEB予約
ドクターズファイル
ドクターズファイル2
ブログ
FAXお申込み用紙
求人募集
求人募集

なぜインプラント治療後も定期的に通院する必要があるのですか?

インプラント治療後は、インプラントを長期的に使用していくために、定期的に通院する必要があります。インプラント周囲組織の健康を保つため、またインプラントの不具合に早く気がつき対処するため、というのが大きな理由です。今回は、インプラント治療後、定期的に通院が必要な理由について詳しく解説します。

インプラントを入れた後はメンテナンスが大切!

インプラントが入ると、歯が元に戻ったように感じる事があるかもしれませんが、治療が完全に終わった訳ではありません。インプラントを入れた後は、定期的に通院し、メンテナンスを受ける必要があります。インプラントを希望する方から「インプラントは一生もつのか?」というような質問を受けることがあります。インプラントが長持ちするかどうかは、治療後のメンテナンスにかかっています。天然の歯と同じように、定期的に受診し、お口の中のチェックやクリーニングを受ける事が歯を長持ちさせるために大切なのです。

インプラント周囲炎を予防

メンテナンスは、「インプラント周囲炎」の予防になります。インプラント周囲炎とは、インプラント周囲に起こるいわば「歯周病」です。インプラント周囲の組織に歯周病菌が感染して発症します。進行するとインプラント周囲の歯槽骨の破壊が進み、最悪の場合には、インプラントが脱落してしまいます。天然の歯に起こる歯周病と異なり、インプラント周囲炎は進行が早いので注意が必要です。

インプラント周囲炎を予防するためには、歯科医院で定期的にクリーニングなどのケアを行う事、自宅で丁寧な歯ブラシなどのケアを行う事が大切です。

インプラントの不具合を早期発見

インプラントは、入れた直後はぴったりと合っていても、使っているうちに「噛み合わせが合わない」「人工歯のネジが緩む」などの不具合が出てくる事があります。インプラントに負荷がかかっている状態が続くと、少しずつインプラントの寿命を縮めてしまう事にもなりかねません。メンテナンスを受ける事で、自分では気がつかないインプラントの不具合にいち早く気がつき、早めに対処する事ができます。

インプラントの保証のため

インプラントは、破損などに対して、メーカー保証や歯科医院独自の保証が付いている事があります。保証の内容は制度により多少異なりますが、多くの場合、保証を受けられる条件として、「定期的にメンテナンスを受けている」という項目が含まれています。治療後は、しっかりとメンテナンスを受けて、保証を受けられる状態にしておきたいものです。

メンテナンスの内容

メンテナンスで行う事・費用・通院頻度について解説します。

メンテナンスで行う事

・口の中の状態のチェック
インプラントを含め、お口の中全体をチェックします。インプラントの破損やネジの緩みは無いか、周囲の粘膜に炎症は起きていないかを確認します。天然歯部分は、虫歯や歯周病が無いかチェックを行います。インプラントを維持するためには、お口の中全体の健康を維持する事が大切なのです。

また、噛み合わせのチェックを行い、必要であれば、噛み合わせの調整を行います。噛み合わせは変化します。インプラントを入れた時には、噛み合わせが合っていても、徐々に変化して、歪んでいる事があります。

・レントゲン検査
インプラントを支える骨の状態や、残っている歯の状態をチェックします。お口の中の状況によっては、CT撮影で確認をした方が良い場合もあります。

・クリーニング
自分で行う毎日の歯磨きだけでは、どうしても磨き残しができてしまうものです。専用の機械・器具を使って、インプラントや天然歯を丁寧にクリーニングします。定期的にクリーニングを行う事で、インプラント周囲炎の予防、天然歯の虫歯や歯周病の予防になります。

・ブラッシング指導
普段の歯磨きで、効率的に汚れを除去できるように、一人ひとりに合った歯磨き方法の指導を行います。定期的に歯科医院でケアをする事は大切ですが、同じように毎日の自宅でのケアも大切です。

費用

インプラントのメンテナンスは、保険が適用になりません。自費治療の費用は歯科医院によって異なります。相場は3000円〜1万円程度です。

通院頻度

通常、1年に2回〜3回程度の通院になります。ただし、患者さん一人ひとりのお口の状態に合わせて、頻度は異なってきます。インプラントを入れたばかりの時や、炎症の経過をみている時は、通院頻度が多くなる場合があります。

まとめ

インプラント治療後は、インプラントを長く使い続けるために、定期的にメンテナンスを受けるために通院する必要があります。最後にメンテナンスの意味・内容をまとめます。

メンテナンスには、主に次の3つの意味があります。・インプラント周囲炎を予防
・インプラントの不具合を早期発見
・インプラントの保証のため

メンテナンスでは次の内容が行われます。・口の中の状態のチェック
・レントゲン検査
・クリーニング
・ブラッシング指導

メンテナンスの費用・通院頻度
費用:自費で3000円〜1万円程度
通院頻度:年に2回〜3回

インプラント治療後は、必ず定期的に通院し、メンテナンスを受けるようにしましょう。

監修

こばやし歯科院長 小林敦
・1983年 岩手医科大学歯学部卒業
・岩手医大付属歯科病院 歯周病学教室勤務
・TAO東洋医学会会員
・日本訪問歯科協会認定医

PAGE TOP