お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-6142

再診・その他のお問い合わせ

0422-21-0026

お問い合わせ

24時間予約受付

24時間WEB予約

24時間予約受付

矯正は自由診療なので、完全な審美目的で健康とは無関係な治療なのですか?|武蔵野市吉祥寺の歯医者・訪問歯科ならこばやし歯科

こばやし歯科

こばやし歯科TEL:0422-21-0026

こばやし歯科への診療予約
こばやし歯科への診療予約
お問い合わせ
お問い合わせ
24時間WEB予約
ドクターズファイル
ドクターズファイル2
ブログ
FAXお申込み用紙
求人募集
求人募集

矯正は自由診療なので、完全な審美目的で健康とは無関係な治療なのですか?

矯正は自由診療であり、それは健康保険適用の基準を満たしていないからです。
「身体の健康を目的した必要最低限の治療」、簡単に言えばこれが健康保険適用の基準なのですが、
審美目的を兼ねた矯正はその対象外になり、そのため健康保険が適用されません。

と言うことは、矯正は完全な審美目的であり、健康とは一切無関係な治療ということなのでしょうか。
口元の審美を気にしない人にとっては、矯正は全くメリットのない治療になるのでしょうか。
そこで、今回は矯正と健康の関係性について説明していきます。

矯正は健康目的の治療でもある

矯正は完全な審美目的の治療のイメージがあり、確かに審美目的で矯正を希望する人も少なくありません。
しかし、矯正は健康目的も含んだ治療であり、つまり完全な審美目的の治療というわけではないのです。
では、どのような点で健康目的の治療と言えるのか?…それは次のことが挙げられます。

虫歯を予防しやすくなる

歯並びを改善すれば凸凹がなくなり、歯が磨きやすくなります。
歯が磨きやすくなれば歯磨きの精度が高まりますから、磨き残しが減るでしょう。
より多くのプラークを除去できるようになり、虫歯を予防しやすくなります。

噛み合わせを改善できる

歯並びの悪さが原因で噛み合わせが悪くなっている場合、矯正することで噛み合わせも改善できます。
噛み合わせの悪さは口呼吸、歯の擦り減り、歯肉の炎症などの問題を引き起こすため、
矯正で噛み合わせも改善すればこうした問題の解消につながります。

顎関節症を予防しやすくなる

顎関節症にかかるリスクは噛み合わせが悪いほど高くなり、
これは噛み合わせの悪さによって顎関節に常に負担をかけた状態になっているからです。
このため、矯正で噛み合わせを改善すれば顎関節症にかかるリスクを減少させられます。

矯正に健康保険が適用されない理由

上記の説明から、矯正は審美だけでなく健康目的の治療であることが分かりますが、
では健康目的の治療であるにも関わらずなぜ健康保険が適用されないのでしょうか。
それは、「身体の健康を目的した必要最低限の治療」という、健康保険適用の基準に注目すると分かります。

確かに矯正は健康目的を兼ねていますが、「必要最低限の治療」という基準は満たしていません。
病気の治療とは異なるため絶対に必要な治療ではないですし、
そのための最低限の治療というわけでもなく、要するに付加価値の多い治療となっているのです。

このため矯正には健康保険が適用されず、
それはつまり身体の健康において最低限以上の価値がある治療だからです。

矯正で改善される意外な症状

歯並びとは一見無関係な症状が、実は深く関係しているケースがあります。
そして、その場合は矯正することで症状が改善される可能性があり、例えば次の症状が挙げられます。

頭痛

噛み合わせが悪いと頭痛が起こり、これは噛む時に使用する側頭筋が悪い影響を受けるからです。
歯並びの悪さが原因で噛み合わせが悪くなっている場合、
矯正によって噛み合わせを改善すれば側頭筋も正常に働くようになり、慢性的な頭痛が解消されます。

肩こり

頭痛同様、噛み合わせが悪いと肩こりが起こり、これは噛む時に使用する広頸筋が悪い影響を受けるからです。
ちなみに側頭筋は顎関節から頭の横、広頸筋は首から肩にかけてつながる筋肉で、
矯正によって噛み合わせを改善すれば広頸筋の働きも改善され、慢性的な肩こりが改善されます。

口臭

口臭の原因は様々ですが、その一つとして嫌気性菌の働きが挙げられます。
噛み合わせが悪くて口呼吸になると口内が酸欠状態になり、嫌気性菌が活発に働いて口臭が起こります。
このため、矯正で噛み合わせを改善すれば口呼吸も改善され、嫌気性菌による口臭を抑えられます。

矯正はするべきか

矯正は健康目的の治療でもあることを分かっていただけたと思いますが、
では矯正はおすすめ…つまりする必要のある治療なのでしょうか。
費用や治療期間を考えると気軽にはおすすめできませんが、ただ矯正にメリットが多いのは事実です。

歯並びが悪ければ虫歯や歯周病にもなりやすく、
実際にこれらの症状が頻繁に起こって悩んでいる人もいるでしょう。
その改善のため、そして歯を守るため、矯正は検討する価値のある治療であることは間違いありません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、矯正と健康の関係性についてまとめます。

1. 矯正は健康目的の治療でもある :虫歯を予防しやすくなる、噛み合わせを改善できるなど
2. 矯正に健康保険が適用されない理由 :健康目的において最低限以上の価値を含んだ治療であるため
3. 矯正で改善される意外な症状 :頭痛、肩こり、口臭
4. 矯正はするべきか :気軽におすすめはできないが、健康においてメリットが多い治療であるのは事実

これら4つのことから、矯正と健康の関係性について分かります。
矯正歯科では無料の相談を受け付けているところも多く、
こうした矯正における不明点や疑問点があればいつでも来院して相談してください。
費用が高いのは確かに欠点ですが、それに見合った価値があるのも矯正の特徴です。

監修

こばやし歯科院長 小林敦
・1983年 岩手医科大学歯学部卒業
・岩手医大付属歯科病院 歯周病学教室勤務
・TAO東洋医学会会員
・日本訪問歯科協会認定医

PAGE TOP